部門のご案内

病院をご利用の方へ

  • 院長挨拶
  • 外来診療のご案内
  • 面会時間のご案内
  • 入院のご案内
  • 交通アクセスのご案内

医療関係者の方へ

  • 地域医療連携について
  • 臨床研修のご案内

トップページ » 各部門のご紹介 » 栄養管理科

栄養管理科

栄養管理科

“信頼され喜ばれる食事の提供と、心のかよう栄養ケア”という理念のもとに運営しております。

 

栄養管理科のご案内

栄養相談科は、1階お薬受け取り窓口の横にあります。

栄養管理科事務室と厨房は、2階大会議室前にあります。

職員は、管理栄養士2名で、調理業務は外部委託となっています。

毎食提供している食事は約200食で、そのうち咀嚼・嚥下障害がある方を対象とした食事(きざみ、トロミ状など)を召し上がっている方は約3割を占めています。

入院中のお食事は、朝食7:40、昼食12:00、夕食18:00にお出ししております。

 

栄養相談

下記のとおり栄養相談を行っております(予約制です)。

◇曜日  月曜日~金曜日(土・日・祝日はお休みです)

◇時間  9:00~16:00

◇内容  糖尿病、脂質異常症、高血圧症、肝臓病、腎臓病、貧血など


当院では、地元の小児科医の依頼による栄養相談も行っております。

また、在宅栄養相談も行っております。咀嚼・嚥下障害がある方の食事、褥瘡がある方の栄養管理、経管栄養に関するご相談を受け付けております。

ご相談をご希望される方は、お気軽に受診された診療科窓口にお問い合わせください。

 

地域活動

◇体験学習

地元の小中学生による職業体験学習や、管理栄養士養成大学や調理師専門学校の臨地実習生を受け入れています。

管理栄養士の臨地実習は、献立を作成して頂き、実際に調理し提供する過程を体験します(給食管理)。

また、患者を受け持って頂き、栄養管理プロセスを実践し最終日までにまとめて症例検討を行うプログラムとなっています(栄養管理)。

その他、地域の保健活動等への参加など、より地域住民の身近な栄養管理のサポートに努めています。

 

入院中のお食事

◇選べるメニュー

当院では、選べるメニューを毎週3日間(昼食と夕食)行っています。

麺のメニューの一例

海鮮いり焼きそば

佐助豚の坦々麺

※選べるメニューは、一食100円の追加料金を頂いております。

詳しくは、対象となる方にお配りする申込み用紙に記載しておりますのでご覧ください。

 

◇伝えたい地元の食材と食事

馴染み深い食材や味は、ほっと安らぎを与えてくれます。

入院中に少しでも安らぐひとときをお届けしたく、地元の食材を積極的に使用しています。

 

冷やしかっけ(にんにく味噌添え)

冷麺

地元産なすのチーズ焼き

そばかっけグラタン

 

選べるメニュー・郷土食・行事食の際には、患者さんのご感想を頂いております。

患者さんから頂いたお声や希望されるメニューにお応えできるよう、お声のキャッチボールを大切にしております。


◇お問い合わせ

外来および入院中の栄養管理についての問い合わせやご相談等がありましたら、お気軽に下記までご連絡ください。管理栄養士がお応えいたします。(平日9:00~16:00)

外来   各診療科窓口 または 1階 栄養相談室

入院   各病棟ナースステーション または 1階 栄養相談室


上に戻る